グランドセフトオート チート

グランドセフトオート3 チート集

グランドセフトオート3 チート集
所持金が増える
『R2 R2 L1 L1 ← ↓ → ↑ ← ↓ → ↑』

アーマーが最大になる
『R2 R2 L1 L2 ← ↓ → ↑ ← ↓ → ↑』
*効果検証してません。チートは自己責任で。

武器を全て取得する
『R2 R2 L1 R2 ← ↓ → ↑ ← ↓ → ↑』

服装を変更する
『→ ↓ ← ↑ L1 L2 ↑ ← ↓ →』
*一回ごとに変更されます


ゲームの描写が残酷になるチート
『□ L1 ○ ↓ L1 R1 △ → L1 ×』
*チートが成功した旨の表示は出ません。
*ゲームをセーブ→ロードすると元に戻ります。


<グランドセフトオート一口メモ>
アメリカでは、青少年が凶悪事件を起こすとグランドセフトオートのような暴力的ゲームの影響を取りざたされることが多い。事実、次期大統領候補として有力視されている民主党のヒラリー・クリントンは本ゲームの暴力・性描写に対する法規制に賛同している。

シリーズの最新作であるグランド・セフト・オート IVは、北米では「2007年10月16日」に、欧州では「2007年10月19日」に Xbox360、PLAYSTATION3それぞれのハードで発売予定。
(ウィキペディアより引用)
日本ではサンアンドレアスが2007年1にカプコンより発売になった。



グランドセフトオート チート

グランドセフトオート3 チート集

グランドセフトオート3 チート集
車が透明になりタイヤだけになってしまう
『L1 L1 □ R2 △ L1 △』
*同じチートを再入力すると取り消されます

ゲーム画面内の車が全て爆発する
『L2 R2 L1 R1 L2 R2 △ □ ○ △ L2 L1』

車の性能が向上する
『R1 L1 R2 L1 ← R1 R1 △』
*再入力で元の状態に戻ります。

車が軽くなる
『→ R2 ○ R1 L2 ↓ L1 R1』
*加速をつければジャンプも可能?

車がジャンプできるようになる
『R1 L1 R2 L1 ← R1 R1 △』
*ゲーム内でジャンプしたいときにL3を押してください。

車での水走行が可能になる
『→ R2 ○ R1 L2 □ R1 R2』
*バイクはできません。

乗り物の耐久度が回復する
『R2 R2 L1 R1 ← ↓ → ↑ ← ↓ → ↑』
*乗った状態でチート操作してください。




<グランドセフトオート一口メモ>
PC版では、特権(?)として、個人などが作った非公式なMODと呼ばれる改造ファイルまたは改造プログラムにより、フェラーリやポルシェと言った実在の車のモデルの追加・建造物・シナリオなどの改造を行う事が出来る為、レベルの高いものも多い為かアメリカをはじめ全世界で流行している(ただしこれにより全米で大問題に発展したケースがある)。
また、PC版のもう一つの特権と言えるのが、有志が製作したオンラインプレイである。これは海外のサイト等からオンライン用クライアントソフトをダウンロードする事でプレイが可能である(現在の主流は「GTA Rumble」及び「SAMP」である。ただしラグが多い事がある)。
(以上、ウィキペディアより引用)


グランドセフトオート チート

グランドセフトオート3 チート集

ゲーム内の市民が暴徒化
『↓ ↑ ← ↑ × R1 R2 L2 L1』
(『↓ ← ↑ ← × R2 R1 L2 L1』という情報もアリ)
*取消し不可能です。事前にゲームデータをセーブしてからチートしてください。

ゲーム内で市民から攻撃される
『↓ ↑ ← ↑ × R1 R2 L1 L2』
(『↓ ↑ ↑ ↑ × R2 R1 L2 L2』という情報もあり)
*取消し不可能です。事前にゲームデータをセーブしてからチートしてください。

ゲーム内の市民(歩行者)が武器を持つ
『R2 R1 △ × L2 L1 ↑ ↓』
(『R2 R1 × △ × △ ↑ ↓』という情報もあり)
*一度入力すると解除できません。ゲームデータをセーブしてからチートしてください。


ゲームに戦車を登場させるチート
『○x6回 R1 L2 L1 △ ○ △』
→『○ ○ ○ ○ ○ ○ R1 L2 L1 △ ○ △』
(『○ ○ L1 ○ ○ ○ L1 L2 R1 △ ○ △』という情報もあり)


<グランドセフトオート一口メモ>
「殺られる前に殺れ!」これがこのゲームで生き残る手段である。ゲームタイトルは「偉大なる車泥棒」の意味であるが、シリーズでは車に限らず、陸海空の様々な「乗り物」がミッションにフィーチャリングされている。非常に自由度が高いことで好評だが、その内容が生き残るためなら誰彼構わず巻き添えにする事も可能であるため、暴力的過ぎるという批判も強い。
(ウィキペディアより引用)



グランドセフトオート チート

グランドセフトオート3 チート集

ゲーム内の防弾チョッキパラメータ回復
『R2 R2 L1 L2 ← ↓ → ↑ ← ↓ → ↑』

ゲーム内体力の回復チート
『R2 R2 L1 R1 ← ↓ → ↑ ← ↓ → ↑』
*赤のパラメータ

ゲーム内の指名手配度を下げるチート
『R2 R2 L1 R2 ↑ ↓ ↑ ↓ ↑ ↓』

ゲーム内の指名手配度を上げるチート
『R2 R2 L1 R2 ← → ← → ← →』
*ゲーム内で指名手配度が上がると、最終的には陸軍まで投入されます。十分注意しましょう(笑)。



<グランドセフトオート一口メモ>
グランドセフトオートは他のクライムアクションゲームに比べてNPCの行動やしぐさが人間的である。例えば『MAFIA』や『DRIV3R』といったクライムアクションゲームのNPCはただひたすら歩道を歩く人形のようなものだが、『GTA:SA(グランドセフトオート:サンアンドレアス)』では主人公が魅力ある服装だとNPCが通りがかりに話しかけ誉めてくれたり逆にからかったりする。それ以外にもゲームに登場するNPC同士が会話していたり、警察に反抗的なものがいたりとさまざまで他のクライムアクションゲームには無いNPCの人間描写がある。この人間的なNPCの行動はプレーヤーがゲーム内で無差別殺人を起こそうとする気を少なくすることにも貢献している。

シリーズの多くの物語は、序盤(またはオープニングシーンまで)仲間だったキャラクターが後々裏切りプレイヤーと敵対する関係になる場合が多く、モチーフとしているマフィア・ギャング映画などのようにとても感傷深い(?)ストーリーとなっている。
(ウィキペディアより引用)


グランドセフトオート チート

グランドセフトオート3 チート集

ゲーム内の動きがゆっくりになるチート
『△ ↑ → ↓ □ R1 R2』
*チートを再入力するたびにゲーム内キャラクターの動きは緩慢になっていきます。

ゲーム内の動きが素早くなるチート
『△ ↑ → ↓ □ L1 L2』
*チートを再入力するたびにゲーム内キャラクターの動きはスピードアップします。

ゲーム内での時間経過が早くなる
『○x3回 □x5回 L1 △ ○ △』
『○ ○ ○ □ □ □ □ □ L1 △ ○ △』(上のチートと同じです)
*再入力すると元の進み方に戻ります。

ゲーム内の天気を変更するチート
晴『L1 L2 R1 R2 R2 R1 L2 △』
雨『L1 L2 R1 R2 R2 R1 L2 ○』
霧『L1 L2 R1 R2 R2 R1 L2 ×』
曇『L1 L2 R1 R2 R2 R1 L2 □』


<グランドセフトオート一口メモ>
Grand Theft Auto III(グランド・セフト・オート III)は米国Rockstar Gamesから発売されたゲーム『Grand Theft Auto』シリーズ第3作で、Grand Theft Auto III シリーズの第1作目にあたる。2001年10月22日に北米版プレイステーション2で発売され、後にPCやXboxに移植され世界中で数百万本規模の大ヒットを遂げる(公式には800万本と称される)。日本でも2003年秋にカプコンよりCEROレーティング18歳以上対象ソフトとしてプレイステーション2版が発売され、海外ゲームとしては異例の30万本ヒットを記録。ドリームキャストソフト『シェンムー』にも似た、架空の街「リバティーシティ」を構築し、自由にシミュレーションすることが人気を得た。
(ウィキペディアより引用)


お金が必要な方
『グランドセフトオート チート』Categories